Skip to main content

お米と豆と蕎麦粉の店

※こめよし商店

TOP
こめよしニュース
店主のおすすめ
お店の紹介
お店の歴史
お米の話
お豆の話
粉の話
配達&発送
お問い合わせ
遊ぶ米屋のつぶやき
サイト マップ
【お米の話 
 
  こめよし商店では、店舗裏の精米工場で、心を込めて自家精米した
  美味しいお米を販売しております。
  もちろん精米機(機械)がする作業ですが、心を込めて精米すれば、
  必ずその気持ちは、味に出て来ると信じております。

 
新潟魚沼産コシヒカリ

言わずと知れた お米界の横綱 『新潟魚沼産コシヒカリ』 です。
味 ・ 粘り ・ 艶 ・・・日本人のみんなが、銀シャリで食べるには、
最高の逸品と言えるでしょう!
産地のお土産では、1kg ¥1,000 もする商品も御座いますが、
良い品を適正価格で販売しますので、一度は食べてみる価値ありです!
 
 
 
 
 
 
 
特別栽培米 新潟新発田産コシヒカリ

農薬・化学肥料を通常栽培の5割に控えて特別に栽培した
 『特別栽培米 新潟コシヒカリ』 です。
安全と食味にこだわったお米ですが、決して高価な品ではありません。
通常栽培でも、害があるような農薬・化学肥料はしようしませんが、
安全を気にされるお客様には、とても好評価をいただいております。
 
 
 
 
 
 
 
 
新潟産コシヒカリ

昭和31年に、福井県で産声を上げたお米ですが、今では、
「新潟といえば・・・コシヒカリ!」 というように、新潟の代名詞になりました。
東北南部から以南の日本全国で栽培され、50年以上経った今でも
人気№1なのですから、“お米界の怪物くん” とも言えますね!
 
 
 
 
 
 
 
 
JA北信州みゆき米 コシヒカリ
ネームバリューでは、新潟コシヒカリに人気を譲っていますが、
新潟魚沼地区との県境に位置する北信州(飯山地区)では、
山々に降り積もった雪が広大な森林を育てて、その森から湧き出す清流が
美味しい “幻の米” を育てます。
ちょっと硬めに炊飯したときのご飯は、最高の銀シャリに炊き上がります。
私もイチオシの品です!
ぜひ一度、お試しあれ!
 
 
 
 
 
特別栽培米 山形産つや姫 
数年前、衝撃的なデビューをした話題の新品種 『つや姫』 です。
認定された生産者だけが、農薬・化学肥料を減らして特別栽培したお米です。
炊き上がりの良い香りと、もちもちして粘りがあり、甘みもある。
「コシヒカリを超えた!」 とも言われるお米です。
昨年、これを食べたお客様は、 「今年は、まだ出ないのか!?」 と、
首を長くしてお待ちいただいたお客様が、たくさんいらっしゃいます。
 
 
 
 
 
 
北海道産ゆめぴりか 
「ゆめぴりか・・・って、何ですか?」  テレビCMで知った方も多いと思います。
 
「夢」 と、アイヌ語で 「美しい」 の意味の 「ぴりか」 を合わせた名前です。
北海道の米農家が、「こしひかりを超える品種を作る!」 と改良したお米です。
雪のように白い見た目と、美味しい味がリピーターを増やしています。
いよいよ農作物の宝庫 “北海道” が、稲作でも美味しいお米を作りました!
 
 
 
 
 
 
 
茨城産コシヒカリ 
コシヒカリの中でも、価格的にお求め易い関東産のコシヒカリですが、
その中でも生産量が多く、味も美味しいのが 『茨城産コシヒカリ』 です。
リーズナブルにコシヒカリを楽しみたければ、迷わずこちらを!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋田産あきたこまち 
今や皆さんがご存知の、秋田を代表するお米 『あきたこまち』 です。
コシヒカリなどに比べると、粘りが少なく、あっさりと炊き上がるお米です。
お弁当などにも使用されることが多いです。
東日本大震災の直接的被害は少なかったものの、東北応援のためにも
皆さんに食べて頂きたいですね!
 
 
 
 
 
 
 
宮城産ひとめぼれ 
2011年3月11日の東日本大震災では、宮城の米どころも甚大な被害を受けました。
全体的な収穫量は減少しましたが、東北の米農家の意地を見せてくれました。
コシヒカリより、粒の大きさや粘りに特長があり、人気があります。
もしよろしければ、これから長く続くであろう東北地方の復興の応援として
東北産のお米をお買い上げいただけたらと思います。
がんばれ日本!  がんばれ東北!
 
 
 
 
 
 
 ※ その他、地場産や限定で販売するお米もございますので、お電話にて、お問い合わせ下さいませ。